2018年6月14日(木)19:00開演(18:30開場)

第122回 手嶋眞佐子(メゾソプラノ)

手嶋眞佐子(メゾソプラノ)

東京藝術大学卒業。同大学院修了。大学卒業時に松田トシ賞受賞。プラシドドミンゴ世界オペラコンテストメゾソプラノ部門優勝。文化庁オペラ研修所第11期修了。文化庁在外派遣研修員としてニューヨークに留学。帰国後は東京二期会、新国立劇場、日生劇場などでオペラの舞台に立ち、《こうもり》オルロフスキー、《ナクソス島のアリアドネ》作曲家、《オテロ》エミーリア、《オルフェオとエウリディーチェ》オルフェオ、《鹿鳴館》季子他、数々の役を演じる。コンサートではバッハ、ヘンデル、ベートーベン、モーツァルト、メンデルスゾーン、ドボルザーク、マーラー他、幅広いレパートリーで、国内外の主要オーケストラと共演を重ねる。東京藝術大学准教授。二期会会員。日本声楽アカデミー会員

演奏予定曲目

第1部

R.ヴァーグナー作曲

《ヴェーゼンドンクの5つの歌》

 

第2部

二宮玲子作曲

《旅のソネット》全7曲(林望作詩)
1、旅立とう
2、ひとつの時代
3、行きどまる
4、紫雲英≪げんげ≫田の道を
5、花火
6、和尚さん
7、八甲田